ベガルタ仙台戦

3日のヴァンフォーレ甲府 対 ベガルタ仙台戦。

前にもやられたんだけどさ、鍋島ってそんなに甲府に勝たせたくないのかね。ほんっとにクソなレフェリング。甲府は故意ではないハンドもしっかりPKなのに、仙台はPA内で腕でボールを止めてもOK。こんなハンディキャップマッチ、勝てるわけないって。前半で一人いなくなった割には、引き分けで上出来でしょう。

選手はよくやった。ちゃんと最後まで点を取りに、勝ちにいってた。マラニョンもよく解らないカードで退場させられるまで、点も取ったし頑張った。 サーレスもあの理不尽な主審にキレずにいてくれたし。某ア○イールだったら、どうなってたことか(苦笑)

サーレス・マラニョンは無駄走りを厭わない、いい選手ですね。周囲とのバランスもかなりよくなってきたので、これからに期待です。

コメントを書く

Your email is never shared.